園の沿革

坂出一高幼稚園は、昭和30年4月に坂出実修幼稚園として創立、昭和49年に坂出一高幼稚園と改称して現在に至っています。
開園以来、『いきいきと活動できる幼児を育てる』ことを教育目標に掲げ、幼児が多くの友だちや整った保育環境の中で、楽しい遊びを通して生活のリズムを整え、人間として基本的な知性や品性の芽生えを育むことを願って日々の教育活動に取り組んでいます。

学年目標

満3歳児:園生活に親しみをもち喜んで登園し、保育者や友だちと触れ合う。
3歳児 :園の生活を知り、保育者や友だちといっしょに過ごす楽しさを感じる。
4歳児 ;自分の思いや考えを出しながら、友だちといっしょに園生活を楽しむ。
5歳児 :互いの思いや考えを出し合いながら友だちと協力し、園生活を進めていく。

概要

       
園舎面積 :1,401㎡
運動場面積:861㎡
在籍数  :6クラス 107人(平成27年4月現在)
職員人数 :教員10人 職員5人

園長挨拶

いつの時代も子ども達は元気できらきらと輝いた目をしています。その子ども達の心と体の成長を大切に育んでいかなくてはなりません。家庭では大切に庇護されてきました。幼稚園では大勢の同年令あるいは異年令の子ども達が共に過ごす中で、成長していきます。仲良くしたり励まされたりします。貸してもらえなかって泣くこともあります。順番を待って我慢しなくてはならないこともあります。うれしい気持ち楽しい気持ちで過ごすせる環境が大切です。しかし我慢したり譲り合ったり、たくさんの友だちがいるからこそ起きる葛藤が子どもを成長させることにもなります。幼稚園での日々の生活体験そのものが成長につながります。

坂出一高幼稚園では幼稚園での生活全てが、子ども達の様々な能力が将来伸びる芽を育てる保育を目指しています。

自由遊びや先生と一緒に取り組む活動・外部から専門の先生を迎えての教室などを通して、ルールを守ったり感性を磨いたりしていきます。また外遊びをたっぷりと楽しみ、健康で活力のある身体を育みます。就学前教育という幼稚園の使命をしっかりと果たす保育を目指しています。

アクセス

 

坂出市駒止町2丁目2-10
tel.(0877)45-2141
fax.(0877)83-0557

JR坂出駅南口から徒歩5分

坂出市駒止町2丁目2-10

コメントは受け付けていません。